結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 結婚式の予算がオーバーしたとき、見直すのはこの3つ! » ドレス

ドレス

このページでは、結婚式費用の予算オーバーを衣装の面から見直す方法をご説明しています。

洋装も和装も情報満載!
結婚式・衣装のレンタル特集

強いこだわりがなければドレスで節約を!

一生に一度の結婚式、一生に一度のウェディングドレスだからこそ、こだわりを持つ花嫁さんも多いと思います。

でも、予算を抑えるためには、衣装を見直すことが、一番簡単な節約方法なのです。

例えば、招待客を減らすのは新郎側や親の意見も鑑みる必要があります。お料理や飲み物は、ゲストのことを考えれば極力質を落としたくありません。その点、衣装は花嫁さんが納得できれば支出を抑えられるので、節約という意味では楽にできるポイントでもあります。

「ゼクシィ結婚トレンド調査2012首都圏」によると、結婚式代が見積もりよりも上がった理由の第2位が「衣装を追加またはランクアップしたから」という回答でした。

この結果からも、衣装の節約が効果的であることが分かると思います。

お色直しの回数を減らすこともポイント

和装また、同じくゼクシィの調査では、新婦の衣装代の平均は40.4万円、衣装数は2.2着というデータが出ています。

ドレス代で予算を切り詰めるなら、まずはお色直しの回数を最小限にとどめることがポイントです。

衣装の費用は、購入してもレンタルしても平均して、カラードレスが20万円、色打掛が25万円と言われています。1着減れば約20万円も安くなるのですから、これだけでも、だいぶ費用を抑えられますよね。

また、ウェディングプランに衣装が含まれているものの、気に入った衣装はプラス料金がかかってしまい、結果的に高額になってしまうというケースも多いです。プラン内の衣装内で選べば一番いいのですが、一生に一度と思うと、つい目移りしてしまいますよね。

ですから、衣装で節約をすると決めている方であれば、最初からプラン内の衣装しか見ない!というのも一つの手です。

プラス料金がかかるものの方が素敵に見えるのは当然です。式場やドレスショップにとっても、プラス料金がかかるドレスを選んでもらった方がありがたいので当然のことと言えます。

プラン内の衣装よりもプラス料金のかかる衣装の方が、手が込んでいたり、最新だったりと何かしら理由があります。だからこそ、「見るだけでも」と言われても決して見ない!と決めて、料金内の衣装から選ぶようにすれば衣装代は節約できますよ。

上手に買ったり手作り品で工夫しましょう

アウトレットセールなどで格安のウェディングドレスを購入するのも一つの手です。

展示品などを驚くほどの値段で販売するセールを行っているドレスショップもありますし、インターネットで格安ドレスを販売しているお店もあります。こういったお店を活用して、ドレスを購入、持ち込みすれば費用を抑えられます。

また、手先が器用な人や強いこだわりがある人は、ウェディングドレスを手作りしてみるのもいいかもしれません。もちろん、手間も時間もかかりますが、世界に一つだけのオリジナルドレスが出来上がります!一生の思い出にも残りますし、リーズナブルですよ♪

アクセサリー類は、ドレスショップで購入するよりも、オークションやネットショップの方が断然安く買えるので、こちらの節約術もおすすめです!

この記事の関連のページ

親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop