結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 結婚式の費用に関する素朴なギモン » やっぱり、心づけって必要?

やっぱり、心づけって必要?

このページでは、遠方から来てもらったゲストに渡す交通費やスタッフへの心づけについて掲載しています。

心づけは感謝のしるしを形にしたもの

心づけとは、結婚式でお世話になった方たちへ、新郎新婦から感謝のしるしとしてお渡しする「謝礼」です。

ウェディングプランナーや司会者、カメラマンなどの会場側のスタッフや、受付やスピーチなどをお願いした知人や友人へ、結婚式当日にお渡しします。

必ずお渡ししなければならないわけではありませんが、二人からの感謝を形にするためにも、ほとんどのカップルが渡します。費用の節約を考えている人も、心づけは大人のマナーと思って、通例通りに出すのが良いでしょう。

心づけは、結婚式の当日に新郎新婦の二人から直接お渡しするのがベスト。そのため、当日までに誰にいくら、いつ渡すかを打ち合わせしておきましょう。

忙しくてお渡しすることができない場合には、事前にお互いの親などに頼んでおきましょう。

友人へのお礼の相場は?

受付やスピーチなど、協力していただいた友人へのお礼の相場を掲載します。参考にしてくださいね!

媒酌人 ご祝儀の2~3倍が目安
※お車代は10,000~30,000円
主賓、乾杯の音頭を取ってくれた人 10,000円~
受付 3,000~5,000円
司会 20,000~30,000円
※司会をするとほとんど食事もできないので、ご祝儀は受け取らず辞退しましょう
写真やビデオ撮影 10,000~30,000円
※フィルムや現像などの費用がかかった場合は、新郎新婦が負担します

祝儀袋また、遠方からゲストを招待した場合には、交通費をお渡しするのが通常です。交通費と宿泊費を全額負担するのがベストですが、難しい場合には交通費か宿泊費のどちらかを負担するのが礼儀。

最低でも交通費の半額はお渡ししましょう。交通費を負担するかどうかは、ゲストからは切り出しにくいので、新郎新婦から事前にお伝えします。

前もってチケットや宿泊先を手配しておくか、当日、受付担当者から現金をお渡ししてもらいます。これらのお礼は、ご祝儀袋に新札を入れて用意しておきましょう。

式場スタッフへの心づけの相場は?

式場のスタッフへ謝礼をお渡しする、「心づけ」の相場を紹介します。

ウェディングプランナー 3,000~10,000円 会場責任者

10,000~30,000円
※ゲスト60名で10,000円が目安

ヘアメイク 3,000~10,000円
介添人 3,000~5,000円 写真・ビデオ撮影 3,000~10,000円
司会者 5,000~10,000円 音楽演奏 3,000~10,000円

写真・ビデオ撮影、音楽演奏などのスタッフ以外には、挙式前にお渡しするのがベストでしょう。

バタバタと忙しい時間でもありますので、新郎新婦から渡すのが難しい時には、両親などにお願いしておきましょう。

親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop