結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 結婚式の費用に関する素朴なギモン » 費用は節約できるもの?

費用は節約できるもの?

このページでは、結婚式費用を抑えるためにカップルが簡単にできる節約術や式場との交渉方法を紹介します。また、お得な情報の仕入れ方も教えます!

約7割の花嫁さんが手作りしているペーパーアイテム

結婚式費用の節約術として、もっともポピュラーでたくさんの人がチャレンジしているのが、ペーパーアイテムの手作り。

最近では、プロ顔負けの出来上がりになるキットも売っているので、パソコンとプリンターさえあれば素敵なアイテムが簡単にできます。

ゲスト全員分を作ることになるので、手間や時間はかかりますが、招待状だけでも2万円前後の節約になります。

すべてのペーパーアイテムを手作りしたら、20万円以上も結婚式費用を下げることができるんです!これは侮れませんよね。

また、ブーケやウェルカムボードや映像関係は専門店がたくさんあるので、そういったお店に自分で頼んだり手作りすることで費用を抑えることもできます。

「何でも手作りだと、安っぽく見えるかも?」と心配する人がいるかもしれませんが、オリジナリティを出してこだわって作るカップルが最近は増えているので、手作り=安いとは誰にも思われませんよ。

ただし、手作りや個人注文で気をつけたいのが「持ち込み料」。

アイテムによって持ち込めないものがあったり、持ち込み料金がかかる場合もあるので、あらかじめ式場に確認しておくことが大切です。

お得な情報を活用しましょう

特典やサービスなど、お得な制度は目一杯活用しましょう。そのためには、まずブライダルフェアに行くことが大事!

ブライダルフェアでは、たいてい特典が用意されているので、それを利用することをおすすめします。

購入が必要な物は、バーゲンやネットショッピング、オークションなどを利用すればコストを抑えられます。

例えば引き出物。百貨店のバーゲンだと、それだけでも費用がだいぶ安くなります。アクセサリーや靴など、花嫁さんの小物も激安で手に入りますよ!

また、ウェブサイトの中には、サイトを利用して予約したり、契約したりするとお祝い金がもらえるところもあります。

キャンペーンでさまざまな商品券がもらえたり、特典が受けられたりとメリットがいっぱい。直接式場に問い合わせをする前に、まずはネットで検索してお得情報がないか確認しましょう♪

結婚式場と上手に交渉する方法

実は、結婚式の費用の値下げ交渉に応じる式場が多いって知ってましたか?

あるアンケートによると、3組に1組が値下げ交渉を行い、そのうちの約8割が成功したといいます。これは、やってみる価値ありですね!

では、どのようなタイミングで交渉すればいいのでしょうか。

それはズバリ、見積もりを提示された時です。やみくもにお願いするのではなく、「このオプションをつけたいけれど、予算がきつい」など、はっきりとどうして欲しいのかを伝えましょう。

値段を下げてもらいやすい部門は、結婚式場に常設している設備に関するものです。

例えば、ピアノやカラオケ設備、照明関係などは、割引しても式場側は赤字になりませんので、気軽に応じてくれるところが多いと思います。

どうしても自分で交渉するのが苦手という人は、ウェディングサロンを利用するのも一つの手。サロンのスタッフがそれぞれカップルの予算や希望の式について聞き、ベストと思われる会場を提案してくれます。

相談は無料ですし、会場が決まっても料金は発生しません。希望すれば会場に料金交渉も行ってくれますよ。

親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop