結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 結婚式の費用に関する素朴なギモン » 日取りによって費用がちがうって本当?

日取りによって費用がちがうって本当?

このページでは、結婚式が安くなると言われるオフシーズンや平日婚についての情報を集めました。

結婚式の費用を安くするテクニック、教えます

希望通りの結婚式をあげようと思ったら、思いがけず高い見積もりになってしまって悩むカップルも多いと思います。そこで、費用を安くなる方法を紹介します!

大幅に結婚式費用を下げるには、日取りを変更するのが一番簡単な方法です。

「お日柄のいい日」は、やはり人気があります。そこで、「比較的人気がない日取り」に式をあげることで、通常よりも安いプランが適用になったり、挙式代自体が安く設定されていたりします。

結婚式の日取りで費用は変わるのです。とはいえ、「人気のない日取り」なんて…と思う人も多いですよね。

そこで、どうしてその日取りが人気がないのか、そしてどうして安いのかをご説明します。理由を知って、納得できる人やお得に挙げたい人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

オフシーズンや平日は狙い目!

結婚式のイメージ画像

結婚式では、一番人気のある季節は秋。つまり、秋はオンシーズン真っ只中といえます。

この時期には基本の料金が高めに設定されていることもあるので、安く挙げたい人は避けた方が無難です。

逆に、真夏と真冬は敬遠されがちです。結婚式は礼服が基本なので、真夏と真冬は大変という印象が強いようです。そして、梅雨の6月も雨への心配から避ける人が多いといいます。

つまり、結婚式のオフシーズンは真夏と真冬、それから6月。この時期には安いプランが設定されていることが多いので、式場に問い合わせてみましょう。

また、平日の結婚式もリーズナブルに挙げられます。平日はお得なプランがあるのはもちろんのこと、完全貸切できる会場が多いので、他のカップルと会ってしまうこともありません。ゆったりとした気分で式が挙げられるのです。

平日というと、どうしてもゲストは来にくいと思ってしまいがちですが、「前もって予定がわかっていればお仕事の休みが取りやすい」「貴重な土日がつぶれないので、ありがたい」という意見も多いです。

カップルにとっても、自分たちの記念日やこだわりの日にちで挙げられるので、思い出に残りやすいというメリットもあります。

ただし、平日婚の場合、なるべく早めにゲストをご招待するのがポイント。お休みをとりやすいよう、早め早めに動くことが大切ですよ。

マタニティプランもおすすめ!

マタニティプランのイメージ画像一般的に、式場代は先の日程になればなるほどサービスが減ります。

逆に、1~3ヶ月後などの直近の空き日は、さまざまなサービスや割引が適用される可能性が高いのです。式場としても、空いてしまうよりは安くても埋めたいという思いがあります(だから、通常よりも安い料金で挙げられるのです)。

おめでた婚で、結婚式をなるべく早く挙げたいというカップル向けに「マタニティプラン」を用意して、直近のスケジュールで格安で挙げられる式場も多いので、マタニティの方はぜひとも利用してみてくださいね。

親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop