結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 結婚式の費用に関する素朴なギモン » 予算って、どう決めたらいいの?

予算って、どう決めたらいいの?

このページでは、結婚式の費用の計算方法を紹介しています。予算の決め方も説明します。

入ってくるお金、出るお金を計算しましょう

結婚式の予算といっても、決め方はカップルによってそれぞれ。一概にこれが正しいと決められるものではありません。

でも、目安がないといくらぐらい使うのが平均なのか分からなくて困りますよね。

そこで、まずは予算を決める方法を紹介しましょう。

結婚式の予算は、今あるお金、これから貯めるお金、これから入ってくるお金をまず計算することから始めます。

これから入ってくるお金には、親からの援助金ご祝儀、会社からのお祝い金などが含まれます。これら入ってくるお金の合計額から、新婚旅行や新生活に必要なお金を引いた額が、結婚式の予算になります。

結婚式費用の平均は300〜350万円

先にご紹介した方法で計算しても、それぞれのカップルによって、予算は大きく変わります。貯める金額や今あるお金の額によっても、大幅に変わってくるからです。

そして、これから貯めるお金をいくらに設定すればいいのか分からない人も多いでしょう。そこで、結婚式費用の相場をお教えします。

結婚式費用の相場は、平均で300〜350万円といわれています(招待人数70〜80人の場合)。

これを全部貯金でまかなおうと思うと、結構厳しいですよね。でも、安心してください!

先にご紹介したように、結婚式の費用では入ってくるお金を考える必要があります。つまり、ご祝儀でまかなえる分もかなりあります。

300〜350万円という費用相場に対して、実際に新郎新婦ふたりが負担している金額は平均で約100万円程度といわれます。貯金も100万円を一つの目安にすると計算しやすいでしょう。

挙式以後の生活費なども考慮しましょう

実際に新生活を始めたり、新婚旅行に行くと、意外と出費がかさむものです。そして、結婚式の予算も始めに式場で出してもらった見積もりよりもあがってしまうことが多々あります。

魅力的なプランやゲストのことを考えてオプションをプラスしていった結果、予算を超えてしまうのです。

そんな時のためにも、最初の費用計算では、結婚式費用の予算を低めに設定するのがベストです。今後、出ていく金額に余裕を持たせておくことも大切ですよ。

親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop