結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 結婚式の費用に関する素朴なギモン » 祝儀で費用はどれくらいまかなえる?

祝儀で費用はどれくらいまかなえる?

このページでは、参列者からもらえるご祝儀の平均金額についてご説明しています。

ご祝儀の全国平均額は226万円

ご祝儀の画像結婚式のご祝儀の総額の平均金額は、226.3万円といわれます。

その中でも、約25%の人が200万~250万円未満。全体の70.2%が150~350万円の間に分布されているので、だいたい200万円くらいのご祝儀が期待できると考えられます。

そして、一人当たりの平均額は、親族が5.8万円、上司は4.0万円、恩師は3.7万円、友人や同僚は3.0万円です。

平均金額で考えると、親族からのご祝儀が一番高いことが多い言えます。

地域によって相場は大きく変わります

全国平均から考えると、結婚式費用のうち、約200万円くらいはご祝儀でまかなえるという計算ができます。

とはいっても、ご祝儀の相場は地域によってまちまち。世間の景気によっても金額が大きく変わります。

また、北海道は会費制の披露宴が中心なので、ご祝儀もグンと下がったりと、その地域の風習によっても変わります。

さらに、挙式や披露宴への招待人数や招待客のとの関係によっても大きく変わってきます。単純に考えると、親族や上司が少なく、友人が多い結婚式では額が減ると予想できます。

新郎新婦の年齢によっても、友人からのご祝儀額が変わることも考えられます。招待する人と新郎新婦の関係によってご祝儀の額は変わってくるのです。

ご祝儀を期待しすぎて、結婚式の予算を大きく見積もってしまうと、少なかった時に困ります。できるだけ少なめに見積もって計算するようにしましょう。

結婚式費用の支払日にも注意しましょう

通常、結婚式場に結婚式費用を支払うのは、式より前です。

そのため、予算の段階ではご祝儀をもらえるお金として計算していても、式場の支払いの段階ではお金を用意しておく必要があります。

ご祝儀をあてにしすぎて、お金が足りないという事態にならないように注意しましょう。

最近は、「後払いOK」の式場も増えてきたので、そういった会場を探すのも一つの手ですよ。

親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop