結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 【式場タイプ別】結婚式の費用、相場はどれくらい? » 神社・仏閣

神社・仏閣

こちらでは、神社・仏閣で行う結婚式の特徴と費用相場についてご紹介しています。実際に神社・仏閣で挙式したカップルの口コミも掲載しています。

有名神社で挙げられる
神前式のプラン&費用特集!

神社・仏閣の挙式は平均8万円

日本人ならではの神社・仏閣の挙式の費用を調査していみると、挙式のみであれば平均8万円程度で叶えることができるようです。

和婚は、神社・仏閣の前で家族や親族の絆を感じることができる場でもあります。

和装で派手な大人数の披露宴をしたいという方はもちろん、少人数の結婚式を希望するふたりにもおすすめの挙式ですよ。

また、和婚の際のお料理も特徴的。夫婦符合の象徴とされるはまぐりを使ったお吸物など、日本の心を映した和の祝い膳を楽しむことができるので、年配の参列者が多い披露宴にも喜ばれることでしょう。

由緒正しい御祭神の前で取り仕切られる神社・仏閣婚は、きっとふたりの新たな門出を格調高く輝かせてくれます。

日本の伝統ある神社・仏閣の前で誓う挙式

和婚のイメージ画像日本人の伝統を感じながら結婚を誓うことができる神社・仏閣での挙式。

厳粛な雰囲気の中行われる神社・仏閣の結婚式は、近頃の和装人気も重なって、根強く支持を集めているスタイルです。

神社・仏閣で挙げる結婚式のおすすめのポイントは、やはり「日本の伝統」。

日本ならではの伝統文化を保ち、荘厳礼節を尊ぶ挙式を執り行ってくれる神社・仏閣で、家族や友人との絆を感じさせてくれる挙式を叶えることができます。

また、挙式後も初詣や子どもが生まれた際にはお宮参り、七五三と人生の節目に同じ神社・仏閣を訪れることもできるので、家族の守り神として思い出を重ねていくことができるのも神社・仏閣婚ならではの魅力です。

近頃は和装が人気を集めています。白無垢や引振袖など花嫁を華やかに魅せる和装は、日本ならではの美しい庭園や敷地内のロケーションにもぴったり!

人力車での送迎や、折鶴・和紙シャワー、祝い餅つきなどの和婚にふさわしい演出も豊富にあるので、披露宴では二人の思いをぜひ叶えてくださいね。

神社・仏閣での挙式にかかる費用は?

神社や仏閣で挙式を行なった場合にかかる費用を、項目別に紹介します。先に書いた通り、挙式そのものは、非常に安く抑えることができます。しかし最近では、挙式のみで利用する人だけでなく、披露宴も神社や仏閣で合わせて行いたいという人が増えているようです。

ここでは挙式費用だけでなく、衣装代や食事代など、神社や仏閣での結婚式全体にかかる費用を、基本的な項目別にみていきます。2人のイメージには何が必要で、どれくらい費用がかかるものなのか、参考にしてみてください。

ただ、金額はあくまでも参考例です。最近では、プラン料金での設定がほとんどなので、それぞれの項目ごとの費用というより、プラン全体での料金を比較することになるかもしれません。いずれにしても、実際の料金は、必ず会場に問い合わせて確認してください。

挙式代 140,000円
神前式として、神官や巫女、祭事用具、供物一式、雅楽演奏を含んだ金額です。これは結婚式場で神前式を選んだ場合の金額ですが、実際の神社での挙式では平均10万円前後の初穂料と言われます。結婚式場でもプラン設定があれば、もっとオトクになることがほとんどです。教会式と比べて、特に付加で費用がかかるポイントはありません。しいて言えば、雅楽の演奏の楽器を増やしてよりゴージャスにすると、追加料金がかかります。また、神社内を練り歩く部分に別途費用が発生するところもあるので、事前に確認しておきましょう。
衣装代 600,000円
これは、色内掛(530,000円)と紋服(70,000円)を選んだ場合です。衣装に関しては、内容によって、金額にかなり差が出ますし、プラン設定があれば、グッとオトクになります。神前式そのものは、非常にリーズナブルと言われますが、ドレスに比べて、白無垢や内掛はかなり高額なため、衣装代がグンと跳ね上がります。ただ、新婦にとっては、これこそが神前式の醍醐味ですから、やっぱり譲れませんよね。プランや、レンタル割引などを上手に利用してみるとよいでしょう
美容代 150,000円
新郎のヘアメイクには、かかってもせいぜい10,000円程度なのですが、新婦の白無垢や色内掛には、どうしてもカツラと角隠、もしくは綿帽子が必要で、ここに費用が大きくかかります。重量もあるため、身体への負担もかなりなもの。最近では、披露宴でドレスを着ることを踏まえて、あらかじめ洋髪を結い、生花などで和風にアレンジする人も増えているそうです。

ここからは、神前式後に披露宴を行う場合に、かかる費用の例です。

料理代 12,000円(1人)
ご祝儀から考えて、だいたい10,000~15,000円程度の料理を選ぶのが主流です。結婚式場はもちろん、神社でも、併設されている会場で、ゲストとともに会食できるところもあります。会場が無い場合には、近くのホテルなどに移動して、披露宴を行ないます。神前式では、挙式に多くのゲストを呼べないことがあるので、招待する予定の人数を踏まえて、会場探しを始めた方がよいかもしれません。ドリンク代は、ゲストの顔ぶれを見て、フリードリンクにするかどうかを選びましょう。料理をゆっくり楽しみたい場合には、必ずしもフリードリンクにする必要はありません。
ケーキ代 60,000円
プランに含まれることもあります。生ケーキを、2人らしいデザインでお願いする場合が多いようです。
装花代 200,000円
会場の雰囲気によって、金額も異なってきますが、和装で和風の会場を選んだとしても、ぜひ生花のアレンジは楽しんでください。しとやかな雰囲気の中に、華やかさをプラスすることができます。装花はメインテーブルとゲストテーブルにそれぞれ、あとはケーキや受付などに飾られます。ドレスとセットで、ブーケ代がかかりますが、これもプランに含まれることが多いものです。
ペーパーアイテム代 
最近では、ほとんどのカップルが手作りしています。席次表や席札、メニュー表などは、2人で作るのはもちろん、業者さんに発注するのもアリです。持ち込み料がかからない会場であれば、節約の意味だけでなく、2人で式の準備を楽しむという意味でも楽しめるでしょう。
会場演出代 50,000円
プロジェクターや照明効果をお願いする費用です。
司会者代 80,000円
司会者代は50,000円前後から100,000円以上まで、幅広く設定されています。皆プロの司会者なので、進行に問題はありませんが、ちょっとしたトークや会の盛り上げ方に差が出てくるようです。
撮影代 160,000円
全体での記念撮影や2人のみの記念撮影、アルバム代が含まれます。式中にスナップ撮影をしたり、ビデオ撮影する場合は別途費用がかかります。最近ではエンドロールが主流なので、撮影代として200,000円程度かかります。
引き出物代 5,000円(1人分)
ご祝儀から考え、引菓子と合わせて5,000円程度のものが選ばれます。例えば、神前式という和風なイメージを踏まえて、和食器のセットと抹茶ケーキなどを選んでみても良いでしょう。また引き出物には、持ち帰り用の袋代が1人500円程度かかります。

ここでは、寺社仏閣での挙式にかかる費用の、一例を紹介しました。最近では、白無垢姿の美しさへのあこがれもあってか、寺社仏閣での挙式は、人気上昇中です。大和撫子を実感しながら、しとやかな式に臨むのも素敵です。

もちろん費用は気になるところですが、こまごま節約するところと、思いっきり予算を気にせず楽しむところを上手に使い分けて、想い出に残る式にしてください!

神社・仏閣で挙式したカップルの口コミ

白無垢を着たかったので、最初から和婚にしようと決めていました。
最初は洋装にしたいと言っていた夫も「日本人で良かった!」と喜んでくれました。
私も夫も教会式を希望していましたが、両親の強い意向で神前式をすることにしました。
思っていたよりも安い料金に驚きましたが、神前式ならではの厳かな雰囲気に感動しました。
神社で式を挙げてよかったと思っています。
神社で挙式をしました。設備がとても古かったですが、古臭いという感じはしないのが不思議でした。
ご先祖様に認められて、無事に結婚できたんだなという不思議な喜びがありました。
これまで親族・友人など、いろんな結婚式に出席しましたが、自分の式で初めて神前式を経験しました。
教会式では味わえない独特の雰囲気で、日本人でよかったと思える素晴らしい式でした。
「絶対チャペルでないとイヤ!」と言っていた妹も、2年後、同じ神社で式を挙げました。

おすすめの神社・仏閣の会場は?

神社・仏閣で式を挙げたいカップルにおすすめの会場をピックアップしてみましょう。

太宰府天満宮

太宰府天満宮 和婚プラン 初穂料+49,800円(新郎新婦衣装、美容支度、着付け、介添)
お食事会パック100,000円(料理、ドリンク、ウェディングケーキ、会場使用料) 披露宴パック:20名/400,000円(料理、ドリンク、ウェディングケーキ、ドレス・タキシード、披露宴アイテム)

下鴨神社

下鴨神社 外式プラン 40名/972,000円
初穂料/80,000円+お茶菓子350円×人数 席料、音響照明、ケーキ、写真、料理・飲み物、控室料、美容着付、印刷物、サービス料

明治神宮

明治神宮 明治記念館 例)80名/2,911,544円
挙式、衣装、席料、音響照明、ケーキ、写真、引出物、料理・飲み物、控室料、美容着付、介添料、装花、印刷物、サービス料、音楽プロデュース料、テーブルコーディネート料
親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop