結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 【式場タイプ別】結婚式の費用、相場はどれくらい? » リゾートウェディング

リゾートウェディング

ここでは、リゾートウェディングの特徴と費用相場についてご紹介します。実際にリゾート婚をしたカップルの口コミも掲載します。

リゾート婚の相場は平均156万9000円

あるデータによると、国内ならば(沖縄で調査)、リゾート婚の費用の平均額は挙式+披露宴の費用+全員の交通費と宿泊代を合わせて、ゲスト20人の場合170万円~230万円、ふたりだけで行う場合75万円~120万円とのこと。

一番大きく予算に差が出るのはやはり旅費なので、行先によっても大きく予算は変わりますが、挙式にかかるお金では衣裳や写真・ビデオなどが高く、二人のこだわりによっても費用は変わってくることと思います。

リゾートウェディングのイメージ画像また、海外リゾート地では、挙式料、旅費、現地でのパーティ代、滞在費など諸々を含めた総額は平均156万9000円!

もちろんこれは、行先によって異なるので、ハワイであれば10万円以上高くつきますし、比較的近場のグアムやアジアであれば約20万円程はお安くウェディングができます。

そして、リゾート婚で気になるのが、参列者の旅費を負担するかどうかということ。

平均費用の内訳をみると、列席者の旅費の負担額が74万8000円かかっていて、一番大きい金額となっているのですが、一方で、約半数のカップルは列席者の旅費を一切負担していないというデータもあります。

招待するのはごく親しい人のみにして、旅費の一部を負担するカップルも多いようですが、旅費を負担しなくても、旅行も兼ねてお祝いを楽しむという気持ちで来てくれるゲストのみで祝うパターンもあるようですよ!いずれにしても、その関係性を見極めてゲストをご招待してくださいね。

開放的な気分で祝うリゾートウェディング

リゾートウェディングのイメージ画像大人気のリゾートウェディング。

ハワイをはじめ、グアムやサイパン、バリ島などの海外リゾート地で行う結婚式や、沖縄や葉山などの国内リゾート地での結婚式などさまざまなリゾートウェディングがあります。

リゾートウェディングの醍醐味は、挙式自体はもちろん、両親とのんびり旅行して観光地を巡ったり、友人とワイワイ宿泊して盛り上がったりと大切なゲストたちに喜んでもらえることや、ハネムーンを兼ねてカップルで長期のウエディングの思い出作りができること。

開放的な気持ちに浸りながら、結婚式という最高に幸せな旅をすることができます。

また、リゾートならではの最高のロケーションも魅力!

白い砂浜と海しか見えない絶景のチャペルや、美しい緑に囲まれた神聖な教会など素晴らしい地球の恵みを感じながら愛を誓い合うことができます。

また、結婚式のあとは壮大な自然の風景や観光名所、世界遺産などをバックにロケーション撮影をすることもおすすめ。

ドレス姿で観光地に繰り出せば、通りがかった街の人たちからも「おめでとう!」と祝福の声をかけてもらって、主役気分を堪能することもできますよ♪

これまで育ててくれた両親への感謝の気持ちを込めて、家族旅行をプレゼントすれば、嫁入り前に家族水入らずの時間をゆっくりとリゾートで過ごしたり、両家の家族同士の楽しい交流もうまれるかもしれませんね!

リゾートウェディングの費用はこんな内訳

結婚式だけでなく、旅気分も満喫できちゃうのが、リゾートウェディング。非日常感を味わいながら、幸せ気分にも浸れてしまう…なんとも贅沢な挙式スタイルです。ここでは、リゾートウェディングにかかる費用の内訳を、必要となる項目別にチェックしていきたいと思います。

また、挙式場所が国内でも海外でも、必ず旅費がかかりますが行先やシーズンによって、その金額は大きく異なるもの。今から紹介する費用は、その旅費は除いた、挙式にまつわる費用のみを挙げるので注意してください。

またその費用も、あくまでも目安の金額です。場所や季節、選んだ会場によっても、かなり上下してきますので、参考金額程度としてお考えください。

挙式料 190,000円
これには、牧師様、オルガン演奏、聖歌隊、教会内部の装花やキャンドルなど、式に関するものが全て含まれています。会場によっては、オルガンをハープに、聖歌隊をゴスペルに変更することもできます。ただし、海や山など、贅沢な景色を楽しめるのが、リゾートウェディングの醍醐味。形式的なもの、と捉えずに、挙式にもオリジナリティを盛り込んで、ゲストと一緒に楽しんでみるのも面白いでしょう。
写真撮影代 110,000円
リゾートウェディングにおいて、絶対に手を抜けないのが、写真撮影。この金額は、記念撮影(2人・集合)とスナップアルバムのみになります。枚数が増えたり、ビデオ撮影を頼むと、別途料金がかかります。また、リゾートウェディングならではの、「目の前がすぐにビーチ!」というような会場であれば、ぜひ砂浜での撮影をオススメします。映画のワンシーンのような、2人のベストショットをぜひ撮ってください。キラキラした日差しの下はもちろん、夕焼けをバックにシルエットを活かしてもキレイです。きっと、一生の思い出になりますよ。
衣装代 270,000円
新郎ももちろんですが、特に新婦のこだわりどころは、やはりドレスですよね。ビーチや青空など、リゾート地で映えるような、ステキなウェディングドレスを選びましょう。お色直しでカラードレスに着替えるのも良いですが、白のウェディングドレスに、花やショールでカラーコーディネイトするのも、センスが光ります。いずれにしても、ドレスと写真はある程度費用がかかるもの。ここは式の大きなポイントと思って、じっくり選んでください。
料理代 8,500円(1人分)
これは、それぞれに提供されるコース料理ではなく、ビュッフェ式での見積価格です。ゲストの顔ぶれにもよりますが、家族と親しい友人だけでワイワイ楽しみたいのであれば、コースにこだわらない方が楽しめるでしょう。もちろんコース料理も選べますし、テーブルごとの大皿での提供も選べます。景色と雰囲気を楽しみながらゆったり過ごせば、まさに2人のためのウェディングパーティーになりますね。ゲストの想い出にも、しっかりと残るものになるでしょう。
ドリンク代 3,000円(1人分)
フリードリンクでの見積価格です。これも料理同様、ゲストの顔ぶれによるところが大きいでしょう。ビュッフェや大皿料理にするのであれば、フリードリンクにしておいた方が、無難かもしれません。
ケーキ代 50,000円
生ケーキ1台の価格です。リゾート感のある、フルーツをたっぷり使ったものや、華やかなデザインのケーキが多いようです。
装花代 30,000円
これは、会場や2人のイメージによってかなり異なります。生花のブーケを選ぶと15,000円~、フラワーシャワーは1カゴ5,000円程度(1カゴで10名分くらい)かかります。

このように、基本的な費用は、それほど高額にはなりません。むしろ、街中のホテルウェディングやレストランウェディングよりも、抑えられることも多いようです。

リゾートウェディングは、旅費をどこまでかけるかで、トータルの金額が変わってきます。国内であっても、人気の沖縄ビーチリゾートであれば、施設によって内容がゴージャスになる分、お高めになることが多いです。海外で特に人気のハワイは、距離もある分、かかる費用も高くなります。グアムやタイなど、距離が短いところであれば、比較的抑えてできる場合も。

そして、自分たちの旅費だけでなく、ゲストの旅費をどこまで負担するかでも、費用は大きく変わります。費用を抑えるために、2人だけ、またはプラス両親だけで海外挙式をあげて、帰国後にパーティーを行なうというパターンもあります。式そのものは、あまり大ごとにせず、でもリゾート感は満喫したい、しかも友人たちとワイワイやりたい、という2人には、このパターンもオススメです。

ここで紹介した金額は、ほんの一例ですので、時期を狙えば、驚くほど格安プランで行えることもあります。また非常に手間のかかることですが、挙式と旅を、自分たちで別々で手配すれば、全体の費用を抑えることも。とは言え、費用等、気になるところもあると思いますが、せっかくのリゾートウェディング、細かいことを気にせず、どっぷりリゾート感&幸せ感にひたっちゃってください。

リゾートウェディングをした先輩カップルの口コミ

主人の故郷の沖縄で、憧れのリゾートウェディングをしました。
白い壁に赤い屋根の尖塔が映える美しい教会で、扉を開けた瞬間、目に入った海の景色にしびれました。
沖縄の人は温かく、ドレス姿を見かけると声をかけてくださいました。
思い出のバリでリゾートウェディングをしました。
民族楽器の生演奏にバリ舞踊を踊ってくれる南国感満載の挙式となりました。
家族とごく親しい友人のみの招待でしたが、開放的な気持ちでとても盛り上がりました。
ハワイで「世界一美しい」といわれるビーチでウェディングをしました。
事前に説明を受けていたとおり、風が強く牧師さんの声がゲストには聞こえないほど強風でしたが、ウクレレの音色や波のせせらぎの音に囲まれて、幸せな結婚式でした。
祖母たちにもレイをかけてもらってみんなで踊りました。一生忘れない、ひと時になりました。
どうしても海外リゾートでやりたかったので、ハネムーンを兼ねてサイパンで挙式をしました。
フライトも近く、年配の親族にも来てもらいやすい場所で、みんなに満足してもらえたので、特別な1日になりました。

おすすめのリゾートウェディングの会場は?

リゾートウェディングをしたいカップルにおすすめの会場をピックアップしてみましょう。

ニドム 石彩の教会 森の教会

ニドム 石彩の教会 森の教会 プラン「TEKKU」 450,000円
挙式、新婦衣裳、新郎衣裳、控室料、席料・会場費、美容着付、音響照明、介添料、ケーキ、装花、写真、プロデュース料、サービス料
料理:320,000円/アルバム:102,600円/印刷物:14,580円/引出物:21,600円/送迎バス:無料

軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢

軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢 挙式プラン 440,000円
挙式、新郎・新婦衣裳、挙式控室料、美容着付、チャペル装花、挙式音響照明、挙式介添料、その他
フォレスターナスタイルプラン 980,000円
料理、飲物、控室料、席料・会場費、音響照明、介添料、装花、サービス料、カラーコーディネート
ケーキ:50,198円/装花:8,640円 ※プラン外分(写真:38,880円/アルバム:86,400円/印刷物:35,089円/引出物:137,376円)

アクアグレイス・チャペル

アクアグレイス・チャペル 少人数プラン 例)20名/615,600円
内訳) プラン料金:419,040円+料理:196,560円
挙式、新郎新婦衣装、料理6名分、フリードリンク一部
親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop