結婚式の費用・完全バイブル~挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる~
結婚式を挙げるうえで気になる費用についてとことん調べました!挙式から引出物、手作りグッズまですべてわかる結婚式の費用完全バイブル
ハウスウェディング・チャペルウェディング・リゾートウェディング・神社・仏閣…式場タイプ別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
先輩カップルに聞きました!結婚式、お金をかけてよかったことよくなかったことは?
結婚式の費用 完全バイブル » 【式場タイプ別】結婚式の費用、相場はどれくらい? » ハウスウェディング

ハウスウェディング

ハウスウェディングの特徴と費用相場についてご紹介しています。実際にハウスウェディングをしたカップルの口コミも掲載します。

ハウスウェディングの平均予算は370万円

あるデータによると、招待人数70~80名の場合のハウスウェディングの目安となる平均予算は370万円だそうです。

オフシーズンや日取りによっても、料金が異なってくるので、気になる会場がある方は、問い合わせてみてくださいね。

ハウスウェディングの人気のポイントは、一軒家を会場を貸し切りもしくは、貸し切りに近い状態で利用することができること、また、よりアットホームな会場で、時間を気にすることなく、ゆっくりとゲストをおもてなしできることなどがあります。

ホテルや専門会場とは違って、緑に囲まれたデザートビュッフェやシャンパンパーティなどのこだわりの演出やコーディネートも自由自在にできます。

最近では、大きめの庭やエントランス、プールなどの設備が充実している会場やおしゃれな邸宅タイプ、一軒家のレストランなどさまざまなタイプの会場が増えているので、ぜひお二人のプランに合った会場を探してくださいね!

一軒家を丸ごと貸し切る特別感は格別!

ハウスウェディングのイメージ画像大切なゲストをふたりの自宅に招くようなプライベート感を演出できる結婚式ができるのが、ハウスウェディングの魅力です。

最近では、チャペルやガーデンが併設されている会場も多くあり、会場内の空間をふたりのイメージに合わせてアレンジすれば、よりアットホームなおもてなしができることも、ハウスウェディングならではのうれしいポイントです。

邸宅を貸し切る特別感は、ゲストの方にとっても忘れられない一日になると言います。

そんなハウスウェディングに憧れているという女性も多いようですが、どんな結婚式場を選ぶかによって相場が変わってくるというのも、ハウスウェディングの特徴の一つです。

例えば、一軒家を丸ごと貸切るタイプのゲストハウスでの披露宴は、1日1・2組しか結婚式ができないこともあるので、他の施設に比べて費用が少し高めになってきます。

設備やサービスの内容によっても違いがあるので、気になっている会場がある方は、早めに問い合わせることをおすすめします。

憧れのハウスウェディング費用、その内訳は?

人気のハウスウェディングですが、やっぱり気になるのは、具体的に何にいくらかかるのか?ということ。挙式全体の平均予算が分かったところで、実際、自分たちのイメージしている式にするには、どのくらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

式料 270,000円
教会式の参考金額です。司祭・聖歌隊だけでなく、退場時のブーケトスやフラワーシャワーも含むと、このくらいになります。ゲストハウスでは、ガーデンウェディングを選んで、お庭を使って挙式を行なうこともできます。また、本格的なチャペルを併設しているところも多いので、ハウス内だけで、挙式から披露宴までをゆったり執り行うことも可能です。もちろん、披露宴のみの使用もできます。ほとんどのゲストハウスでは、料理から会場使用料など、基本的に必要なものをセットにしたプランを設定しています。
料理 20,000円(ゲスト1人につき)
1人2万円前後のお料理コースが人気です。やはり、頂くご祝儀から逆算しても、これくらいがちょうど良いのかもしれません。ゲストハウスでは、お料理に力を入れているところも多いようです。会場設営や引き出物などを少しおさえて、その分を料理に回すというのも印象深い式になりますね。またお庭を活かして、ガーデンデザートビュッフェを盛り込むということもできます。会場や式の進行に自由が効きやすいので、お料理で少し遊んでみるのもよいでしょう。
ウェディングケーキ 45,000円
これはカットするのがメインです。コース料理と合わせていただくケーキを、別料金でアップグレードするという人もいます。ゲストへのおもてなしの心が、より前面に出やすいのがハウスウェディングなのかもしれません。
飲み物 5,000円
乾杯の一杯を含むフリードリンク1人分の金額です。ワインやビール、日本酒、ジュース、お茶、カクテルを飲むことができます。デザートビュッフェ同様、お庭で友人とドリンクタイムを楽しめるところもあるようです。お二人も一緒に、式そのものをゆったり過ごしたい場合には、ぴったりかもしれません。
衣装代 500,000円(2人分)
上記の価格は、新婦はウェディングドレスとカラードレス、新郎も合わせて一部衣装替えなど、着替えを入れての金額になります。ベールやティアラ、アクセサリーも含まれます。これも、どんなドレスを選ぶか、お色直しをするか、また持ち込みで会場外のドレスショップで選んだものにするかなど、場合によって金額に差が出るところ。ただゲストハウスは撮影ポイントも多いので、ちょっと贅沢して、思いっきり花嫁を楽しんじゃうのもアリかもしれません。
美容料金 160,000円
着付けとヘアセット、メイク料金です。リハーサルヘアメイク料金も含まれます。
フラワー 430,000円(式全体)
2人が座るメインテーブル、ゲストのテーブル、卓上キャンドルなど、会場全体の装花料金です。加えて贈呈用の花束や、フラワーシャワー(だいたい2~3万円程度です)も含みます。ゲストハウスは会場全体をアレンジしやすいので、フラワーの演出はこだわりポイントかもしれませんよ。
写真撮影料 300,000円
親族などとの記念撮影分は、フォーマル写真として台紙で仕上げます。加えて、式中のスナップと前撮り分があります。焼き増しする場合には別途料金が必要です。ゲストハウスでは、会場全体が雰囲気のある作りになっているので、当日だけでなく、ぜひ前撮りにもこだわってほしいところ。
映像 200,000円
今や、エンディングムービーは当然の演出かもしれません。もちろん二人の好みにもよりますので、式の流れに合わせて決めていきましょう。
引き出物 280,000円
最近では、全員同じ内容の引き出物や引菓子にせず、ゲストに合わせて、細かく選ぶケースも増えています。確かに、会場に用意された引き出物リストを利用すれば、それほど負担にならないかもしれません。おもてなしの心づかいは、こうしたところでも表現できますね。
印刷物 180,000円
招待状や席次表、メニュー、席札といった、紙ものの料金です。これは持ち込み料がかからないことが多いので、手作りされる方が増えています。席次表と2人のプロフィールなどを、ちょっとした冊子にまとめるのも、意外に楽しいものです。ただ、式までの時間が無い場合などは、会場にお任せしたほうが無難です。
その他
  • 控室使用料 50,000円(親族用と新郎新婦用)
  • 会場使用料 270,000円
  • 音響照明料 60,000円
  • 司会者 70,000円
こうした料金は、全部合わせて「会場プラン料金」として設定されていることが多いようです。基本的なところはプランを利用して、こだわりたいところだけ差額で変更する、といった使い方がおすすめです。

この見積もり例は、あくまでも参考金額ですので、会場や日取りによって大きく変わってきます。もし「高い!」と思う部分があれば、持ち込みでどこまで抑えられるか、場合によっては、カットしても全体に影響はないか、などを考え取捨選択していきましょう。ただ、1度しかない挙式ですから、あまり抑えることをメインにしすぎても、せっかくの晴れ舞台が物悲しい印象になりかねません。抑えるところは抑えて、パーッといくところは華やかに!ゲストハウスならではの、2人らしい式に仕上げてくださいね。

ハウスウェディングをしたカップルの口コミ

ドレスの種類も豊富ですしプランナーさんがいろいろな演出を提案してくれるのでとても楽しい結婚式になりました。
費用はちょっと高くつきましたが一生に一度なのでOKです。
建物や周囲の環境も整っているので異世界にいるみたいです。結婚式専門なのでスタッフの方もテキパキしていて好感が持てました。
それなりに費用はかかりますがいいと思います。
優雅なヨーロピアン風の豪邸を貸し切りました。
明るく華やかな披露宴会場は広々としており、天上は高くてラグジュアリーな雰囲気がとても印象に残っています。
空間の華やかさは素敵でとても感動的でした。
ホテルにあるチャペルより、天井が高く、バージンロードも長い本格的なチャペルに魅せられ、ゲストハウスウェディングに決めました。
私たちが選んだのは1日1組貸切の会場だったので、他のカップルと被ることがなく、丸一日満喫できました。
料理・装花・演出もホテルウエディングと遜色なかったので、自分たちらしい式を挙げたいなら、ゲストハウスウェディングをおすすめしたいです。
白い宮殿のような外観の建物でハウスウェディングをしました。
建物前の大階段には太い柱があり 頼りがいのようなものを感じました。チャペルは建物の一番上の階にあり、チャペル内には黒いインテリアと白いバージンロード。
その対比が他の会場にはなく、とても気に入りました。
やはり結婚式を専門にしているので演出が多彩です。ゴージャスな結婚式にしたいならやっぱりハウスウェディングが選択肢が多いのでいいですよ。

おすすめのハウスウェディングの会場は?

WITH THE STYLE

WITH THE STYLE 少人数プラン 例)10名/477,797円
挙式、衣装、席料、写真、料理・飲み物、控室料、美容着付、介添料、装花、サービス料
一般プラン 例)60名/1,141,695円
衣装、席料、音響照明、料理・飲み物、控室料、美容着付、介添料、装花、サービス料

izumoden浜松

izumoden浜松 少人数プラン 例)30名/590,000円
挙式、衣装、席料、料理・飲み物、美容着付、介添料、装花
一般プラン 例)80名/2,132,460円
挙式、衣装、席料、音響照明、ケーキ、写真、引出物、料理・飲み物、控室料、美容着付、介添料、装花、印刷物、サービス料

アーカンジェル迎賓館 宇都宮

アーカンジェル迎賓館 宇都宮 少人数プラン 例)30名/830,000円
挙式、席料、音響照明、ケーキ、料理・飲み物、控室料、美容着付、介添料、装花、印刷物、サービス料、司会料
一般プラン 例)60名/1,400,000円
挙式、席料、音響照明、ケーキ、料理・飲み物、控室料、美容着付、介添料、装花、印刷物、サービス料、司会料
親から援助は? 両家の負担額は?低予算でも挙式できる? など みんなが知りたい結婚式の費用に関する素朴なギモン
実際に、結婚式の見積りをとってみよう!見積りをとるときのポイント、見積書の見方についてアドバイス
結婚式の予算がオーバーしたとき見直すのはこの3つ!
北海道から沖縄までエリア別で見る結婚式の費用相場はどれくらい?
花嫁の7割がやっている!?結婚式の費用を節約できる手作りウェディンググッズのススメ
- 特 集 - 結婚式の費用にまつわるエピソード 「予算オーバーで●●をあきらめました」「同じ結婚式場だったのに、友人より高かった」「未婚のわたしはお祝いするばかり」など気になる本音満載!
pagetop